#

仮想通貨が利用できるオンラインカジノ

オンラインカジノにおいて、仮想通貨(ビットコインなど)を決済手段として取り入れるカジノが年々増えています。新しいカジノはもちろん、以前は仮想通貨を受け入れていなかったベラジョンやカジ旅も、最近になって仮想通貨決済を受け入れるようになりました。

エコペイズやベガウォレットの出金に慣れているプレイヤーは、まだ仮想通貨カジノを利用するメリットに気づいていないかもしれません。

ここでは、仮想通貨を利用できるおすすめのカジノ、仮想通貨カジノの種類、仮想通貨決済にかかる手数料、信頼性などをまとめました。 

仮想通貨カジノの一覧

カジノ名 最低・最高限度額 通貨変換/KYC
ビットカジノ 入金:0.001BTC~無制限、出金:0.002BTC~無制限 無し / 無し
Stake 入金:下限・上限なし、出金:下限・上限なし 無し / 無し
クラウドベット 入金:0.0001BTC~無制限、出金:0.0001BTC~無制限 無し / 無し
ビットスターズ 入金:0.0001BTC~無制限、出金:0.001BTC~10BTC 無し / 無し
トラストダイス 入金:0.0001BTC~無制限、出金:0.001BTC~$5,000相当 無し / 無し
ライブカジノアイオー 入金:0.001BTC~無制限、出金:0.002BTC~無制限 無し / 無し
スポーツベットアイオー 入金:0.001BTC~無制限、出金:0.002BTC~無制限 無し / 無し
カジノイン 入金:0.001BTC~無制限、出金:0.003BTC~0.05BTC 無し / 無し
バオカジノ 入金:0.0001BTC~無制限、出金:0.001BTC~10BTC 無し / 有り
ロキカジノ 入金:0.0001BTC~無制限、出金:0.003BTC~0.7BTC 無し / 有り
ワンダーカジノ 入金:$10~無制限、出金:$50~$1,000,000 有り / 無し
エルドアカジノ 入金:1000円~無制限、出金:5000円~無制限 有り / 無し(LITE版のみ)
賭けっ子リンリン(旧10BET) 入金:2,120円~150万円、出金:,120円~150万円 有り / 無し
ユースカジノ 入金:$20~$150,000出金:$20~$1,000,000 有り / 有り
ベラジョンカジノ 入金:$0~$10,000出金:$10~$10,000 有り / 有り
ミスティーノ 入金:$30~$5,000出金:$50~$5,000 有り / 有り
遊雅堂 入金:1円~1,250万円出金:5,250円~1,250万円 有り / 有り
インターカジノ 入金:$0~$10,000出金:$10~$10,000 有り / 有り
コニベット 入金:$20~$100,000出金:$40~$100,000 有り / 有り
BeeBet 入金:$10~$10,000出金:
×
有り / 有り
カジ旅 入金:$15~$10,000出金:$15~$10,000 有り / 有り
ライブカジノハウス 入金:$10~$5,000出金:$10~$5,000 有り / 有り
クイーンカジノ 入金:
$10~$5,000
出金:
$10~$5,000
有り / 有り
ボンズカジノ 入金:
500円~9999万円
出金:
1,000円~200万円
有り / 有り
ラッキーニッキー 入金:
$10~$5,000
出金:
非対応
有り / 有り
ウィニングキングス 入金:
$10~$5,000
出金:
非対応
有り / 有り
カジノフライデー 入金:
$5~$5,000
出金:
$20~$2,000
有り / 有り
ラピンベット 入金:
$200~$50,000
出金:
$100~$49,999
有り / 有り
ユニークカジノ 入金:
0.0001BTC~$1,000相当
出金:
$100~$1,500相当(週)
有り / 有り

ビットコインカジノと仮想通貨が使えるカジノの違い

仮想通貨が使えるカジノには、入出金時に通常の通貨(ドルやユーロなど)に変換されるカジノと、変換せずに直接仮想通貨で賭けられるカジノ(ここではビットコイン型カジノと呼ぶ)があります。

ビットコイン型カジノには、メリットとデメリットの両方があります。ここでは、ビットコイン型カジノと仮想通貨決済が可能な通常のカジノの違いについて見ていきましょう。

仮想通貨で賭けることができる

ビットコインベースのカジノでは、スロットなどのゲームのベット額はすべて仮想通貨で設定されます。このベット額は、仮想通貨の市場価値ではなく、スロットごとに決定されます。

例えば、スロットの最低ベット額は0.05mBTCで、現在のレートで200円または280円に換算されます。もちろん賞金も仮想通貨で支払われるため、レートによって価値が変わり、数万円単位で変わることもある。

合わせる時間に換金できる

通常のカジノでは、入金額をドルやユーロで指定して仮想通貨で入金し、時価で換算しますが、ビットコインを使ったカジノでは、カジノ入金時や出金時には換金されません。

ビットコインを使ったカジノでは、レートの良い時に仮想通貨を購入し、勝ち分を仮想通貨で受け取り、そのままウォレットに出金し、レートの良い時に円やドルに交換することができます。

もちろん、仮想通貨が暴落したり、レートが悪かったりすると、最終的に手にする金額も減ってしまうというリスクはある。しかし、ウォレットへの出金と同時に現金に換えることで、このリスクを回避することができるのです。

支払い手数料がない

仮想通貨を使った入出金は無料ですが、換金に適用されるレートが少し高く、カジノの手数料が上乗せされます。

仮想通貨で直接入金できるビットコイン型カジノは、仮想通貨で直接入出金ができるので、カジノへの入出金に手数料はかかりません。

決済手数料については後述しますが、換金手数料は仮想通貨によって異なり、2%以上かかることもあります。

サイト上で仮想通貨が購入可能

カジノによっては、カジノサイトの入金画面で、クレジットカードなどを使って仮想通貨を購入することができます。

前述したように、カジノで換金する場合はカジノのレートが適用され、手数料を支払うことになります。しかし、すぐに入金したいときには、ウォレットを介さずに入金できるのは便利です。

複数通貨ウォレット

ビットコインカジノでは、プレイヤーは円やドルなどの通常通貨と仮想通貨の両方で賭けを行い、通貨を別々に管理することができます。

これにより、ビットコインで賭けてビットコインで賞金を受け取ったり、ドルで賭けてドルで賞金を受け取ったりすることができます。

スポーツベットでは、「ウォレット間送金」を使ってビットコインと通常の通貨を変換することができますが、変換した金額と変換によって発生した賞金を元の通貨に戻してから出金する必要があります。詳しくは、スポーツベットAIOの支払い方法の詳細をご覧ください。

本人確認が不要

仮想通貨を専門に扱うカジノの多くは、本人確認を行いません。これは、仮想通貨のウォレットを作成する際に、すでに本人確認を行っているため、カジノ側で本人確認を行う必要がないためです。

本人確認は、仮想通貨のみを使用している場合は行いません。ドルやユーロなどの通常通貨をマルチウォレットで並行して使用している場合や、Moonpayで法定通貨を使用して仮想通貨を購入している場合は、本人確認が行われます。

さらに、ジャックポットなどの高額当選があった場合や、複数アカウント(IPアドレスの重複を含む)の疑いがある場合は、仮想通貨のみを利用していても本人確認が行われる場合があります。

仮想通貨の入金方法

仮想通貨を使った入金方法は、カジノによって異なりますが、主な方法は以下の通りです。

ビットコインを使用するカジノでは、希望する入金額を仮想通貨で入力します。カジ旅などの通常のカジノでは、希望する入金額をドルやユーロで入力し、使用する仮想通貨を選択します。

仮想通貨の出金方法

出金方法は、入金方法と同様です。

出金方法としてビットコインを選択し、出金希望額とドル建てを入力した後、ウォレットアドレスを入力します。

アドレスを間違えて入力すると、入金されず、返金請求もできなくなりますので、ご注意ください。

仮想通貨の支払い手数料

オンラインカジノで仮想通貨を使用する場合、手数料は無料と言われていますが、実際は通常のレートより少し高いレートが使用されているため、手数料が上乗せされていると考えてよいでしょう。

カジ旅で検証したところ、以下のような結果になりました。

仮想通貨 Googleレート カジ旅レート
ビットコイン 47,733.90 46,446.6177 2.7%
ライトコイン 166.11 164.3467 1.05%
イーサリアム 1,478.80 1,460.5398 1.2%
リップル 0.390731 0.385194 1.4%

見ての通り、軒並み高いレートが適用されており、ビットコインの手数料が他の仮想通貨に比べてやや高めであることが分かります。

仮想通貨カジノは違法?

仮想通貨カジノは違法ではありません。通常のカジノと比較して、本人確認ができないことから、カジノの信頼性を疑うプレイヤーもいるかもしれません。

オンラインカジノの信頼性はカジノライセンスによって評価されるため、信頼できるカジノライセンスを取得しているオンラインカジノは合法で信頼できるカジノと言えます。

厳密に取得されたカジノライセンスは、不正に入手した資金の洗浄に利用されることを防ぐために、利用者の本人確認を厳格に行う必要があります。

キュラソーのライセンスなど、ビットコイン型カジノが取得しているライセンスは、審査基準が厳しくないため、カジノにプレイヤーの本人確認が義務付けられていないのです。

カジノが本人確認(KYC)を行わない理由は、ウォレット作成時にすでに本人確認が行われているため、カジノがプレイヤーの本人確認を行う必要がないためです。また、ビットコインに関する法律は国によって異なるため、プレイヤー、カジノ、ライセンス発行国がどの基準を適用すればいいのか分からないグレーゾーンが背景にあるようです。

オンラインカジノで利用できる仮想通貨

近年、様々な仮想通貨がオンラインカジノに取り入れられていますが、その主なものとして

ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
2021年3月現在、利用可能な通貨と対応するカジノは以下のとおりです。

オンラインカジノに最適な仮想通貨

オンラインカジノで利用できる仮想通貨は流行に左右されやすく、トロンやカルダノなどの新しい通貨が登場する一方で、ビットコインキャッシュやリップルの取り扱いが終了するなど、これまで利用できていた通貨が廃止されることもあります。

長期的に利用するのであれば、代表的でどのカジノでも利用できる主要な仮想通貨を利用することをおすすめします。主要な仮想通貨には、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインがあります。手数料を考えると、オンラインカジノに最適な仮想通貨はイーサリアムとライトコインです。